読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SF9のススメ。

SF9を知ってほしい。そのための記録。

イプドク ダウォン

こんばんは!まだ名もない主です

おまけに2日もおさぼりすみません

て・・・

実はまだ出来たてホヤホヤのこのブログにも

アクセスしてくださる方がいたんですよ

SF9で検索してくださったんですよね?

FANTASYかなぁ・・・

励みになりますね

ありがとうござます

 

 

早速今日はSF9を知っていただく上で素敵な記事を見つけたので

そちらをご紹介したいと思います

 

その記事元はこちら→[10덕 포인트] SF9 다원, 준비된 아이돌 (feat. 코땀눈물)

[10徳ポイント]SF9ダウォン、準備されたアイドル(feat,鼻汗涙)

 

SF9の中で自他共に認める芸能担当のダウォン。

レギューラー番組も持ち

他のバラエティ番組やラジオなど数多くの個人スケジュールをこなしています

先日の日本ショーケースでもプロフィールに堂々と芸能担当将来有望株(的な

と紹介していました

その彼のひととなりをよく見て記事にしてくださっています

直訳ですが日本語訳をここに貼ります

 

◆SF9のダウォン誰なの 

SF9はデビュー6ヶ月の車の9人組新人ボーイグループである。FTアイランド、シーエヌブルーなど美男バンドグループを輩出したFNCの最初のダンスボーイズグループとして話題を集めた。その中ダウォンは、いわゆる「芸能担当」のメンバーだ。センスのある話術で芸能プログラム出演を担当している。最近SBS「ベクジョンウォンの3大天王」に出演して、ポータルサイトのリアルタイム検索語1位に名前をあげたこともある。涙、鼻水、汗まみれになったまま辛いトッポッキを食べていた彼が、まさにSF9の「準備されたアイドル」ダウォンである。 

 

◆ダウォンの書き下ろすプロフィール 

f:id:fanfare1005:20170421224003j:plain

 

◆ダウォン、芸能感・情熱・意欲に謙虚まで 

SF9が18日、ミニ2集「ブレーキングセンセーション(BREAKING SENSATION)」を出して、2ヶ月ぶりにカムバックだ。「超高速カムバック」には、空白期を最小化した活動の戦略的認知度を高め、ファン層を集めという意志が入れられた。この日ニューリリース記念メディアショーケースを開いたSF9は「メンバーたちが各個戦闘中」と述べた。

その先頭にダウォンがいます。アイドルグループのメンバーがチームを知らせるために活躍する舞台の一つが芸能プログラム。ダウォンはSBS「ゲームショウ遊戯ナクラク(以下遊戯ナクラク)」に出演して格別な芸能感を誇っている。プログラムを使用してプロゲーマー出身放送人ホン・ジンホとコメディアンイ・ジンホなど呼吸を合わせている。ダウォンは「「遊戯ナクラク」は、家族のような雰囲気の中で行われる」とし「ホン・ジンホ、イ・ジンホ先輩は私とによりSF9を知ることになっ当音楽も見つけ聞きましたよ」と伝えた。 

「遊戯ナクラク」で先輩芸能人の間でSF9を発表したならば、ゲストとして出演した「ベクジョンウォンの3大天王」では、大衆にSF9を発表した。当時の所属事務所の先輩歌手シーエヌブルーのチョン・ヨンファと一緒に出演した。辛味特集だったが、ラブームソルビンと釜山の「メトク」食べ対決を繰り広げた。辛いことをよく食べるソルビンが平然とトッポッキを食べたのに対し、ダウォンは涙と鼻水はもちろん、汗をだらだら流しトッポッキを食べる更新した。結局対決ではなったが、当時のポータルサイトのリアルタイム検索語1位を飾った。

 

これに対して、メンバーのロウンは「ダウォン兄が検索ワード1位に上がったとき練習室の雰囲気は、2002年韓日ワールドカップで大韓民国が4強神話を書いたときのように熱かった」と伝えた。「私とダウォン兄は、個人のスケジュールをしながら、いつもチームを知らせることを目的としている。兄がSF9を多く教えてくれて胸がいっぱいだった」と話した。 

リーダーヨンビンも感謝の気持ちを伝えた。「放送を見ながらこみ上げた」と告白した。「事実だ食べてもされ続けて食べる姿がありがたかった」とのこと。

次に、リアルタイム検索語1位の主人公ダウォンの所感はどうだろうか。ダウォンはメンバーたちの賞賛が続く恥じた。「本当にありがとうございました良い機会であった」とし「チョン・ヨンファ先輩はもちろん、プログラムのキム・ジュンヒョン、ギムジミン先輩など、多くの先輩たちが用意してくださった。だから活躍をしないしようとしなければならないことができなかった。私より何でもやってみたかった、また「うまくすることができるだろう」と応援してくれたメンバーたちのおかげで、思わぬ反応を得た。ありがとうございました」と謙虚な姿を見せた。 

いつも明るくて愉快なダウォンの心から内心に彼は再び見られた。ダウォンはショーケースを通して気の利いたコメントで雰囲気を盛り上げた。メンバーたちが、今回の新譜コンセプトである制服スタイルについて紹介しよう」私たちが制服ブランドモデルをしている」とSF9の活躍をもう一つ発表した。

ショーケースでダウォンは、ユニークなデザインのメガネを着用して舞台に上がった。これに対して彼は「私はもともとファッションに関心が多い」「スタイリストの方々が準備して新アイテムの中に眼鏡をはめてみたくて、直接話しみた。普段でも、私はいくつかのアイデアをたくさん出す方だ。前作「ブルルン」の時もヘアスタイルを直接提案した」と言って人目を引いた。その一方で「所属事務所で受け入れを多くしてくださる。私たちの創造性を育てるに適した所属事務所」と付け加え、所属事務所FNCエンターテイメント感謝を表するセンスまで見せた。 

芸能感情熱、意欲に謙虚さの美徳まで備えダウォンが最も出演したい芸能プログラムはMBC代表トークショー「ラジオスター」だ。ダウォンであれば、きついMCの間でもひるまず活躍することができるものと思われる。加えて、ポータルサイトのリアルタイム検索語1位、もう一度占めることができないだろうか。 

「「ラジオスター」作家様、私は多ダウォンです。以前から念願してきた「ラジオスター」の出演ですが、上手にできます。ぜひ出演して大活躍してみたいです!」

 

 

という記事でした。

ホントによくダウォンを見てくださってる記者の方なんでしょうね

ダウォンの頑張りが評価されていてわたしもとても嬉しいです

 

 

 

 

 

 

さて、木曜日はMcountdown

youtu.be

4K版

youtu.be

Watch Out

youtu.be

か、か、か、かっこいいですね(;_;)

本日はMusic Bank

youtu.be

生歌で頑張ってるーー

 

明日も音楽番組ありますね

そしてあした4/22はデビュー200日です!!

公式カフェにお祝いコメント残せます~

私も早速書いてきました

早いですね?もう200日・・・。

土曜日はミニファンミをするSFdayとなっています

素敵なSFdayになるといいですね(*^^*)

 

 

では今日はこのへんで!

안녕